施設にて生活をしていただくサービス


グループホーム 虹の家

要介護(認知症)と認定された方を対象に、数名(9名以内)の方との共同生活の中で、家庭的な環境のもと明るく楽しく精神的に安定した生活をしていただけるよう支援いたします。

 


【事業所の正式名称】

 指定認知症対応型共同生活介護事業所 虹の家
 

【事業所の基本方針】

私たちは、受容する態度を基本に接し、ご利用者本人の気持ちを一番に尊重し、持っている能力を引き出しながら、その人らしい生活をすごしていただけるよう努力いたします。
 私たちは、季節感を取り入れ、明るく、なごやかな、落ち着きのある昔ながらの雰囲気を大切にします。
 私たちは、清潔感があり、個々のプライバシーが保たれ、自由な活動ができる環境作りに努力いたします。
 
 

【事業所の所在地】

 〒300-1214 茨城県牛久市女化町253-2
 

【事業開始日】

 事業開始日:平成14年4月1日
 指定取得日:平成14年4月1日(茨城県指定番号0871900296号)
 

【事業所案内】

敷地面積:1,052.0㎡(駐車場含む)
建物構造:木造鉄骨作り 平屋建 延べ床面積553.8㎡
居室概要:個室18室(各ユニット9室ずつ)
居室面積:11.48㎡エアコン、ベット、洗面台、クローゼット付共用設備:居間、トイレ4箇所、キッチン、ミニキッチン、浴室を各ユニット毎に備えています。
 
入居定員:18名(1ユニット:9名×2)
 

【グループホーム 虹の家 図面】

 

【ご利用案内】

◎グループホームとは

 要介護と認定された方を対象に、数名(9名以内)の方との共同生活のなかで、家庭的な環境のもと明るく楽しく精神的に安定した生活をしていただけるよう支援することを目的とした施設です。
 

◎目的

 認知症によって自立した生活が困難になった利用者に対して、家庭的な環境のもとで、食事、入浴、排泄等の日常の世話及び日常生活の中での心身の機能訓練を行うことにより、安心と尊厳のある生活を、利用者がその能力に応じ可能な限り自立して営むことができるよう支援することを目的とします。
 

◎利用資格

 ・要支援2、要介護1~5と認定されている方。
 ・認知症との診断を受けている方。・身の回りのことが概ねご自分でできる方。
 ・著しい精神疾患のない方、寝たきりの状態でないなど共同生活に支障のない方。
 

◎サービス内容

 ・特色

①ゆとりを持った生活

 利用される方それぞれが持つ生活のペースを尊重することで、忘れていた日常生活活動や残存機能を引き出します。

②安らぎのある生活

 慣れ親しんだ身の回りの品をご持参いただくことで、家庭と同じような部屋作りをしていただきます。午後には散歩をしたり、夕方には自由に入浴を楽しんでいただくことができます。

③いきいきとした生活

 食事作り、掃除、洗濯、花の手入れ、野菜作り等職員と共に仕事をする事により、存在感や生活の充実を実感していただけます。

④地域社会との交流

 散歩、買い物等を通じて地域の方々とのふれあい、身体と心の活性を図ります。

⑤ご家族と共に

 家族会を開き、皆様と楽しいひと時を過ごし、またご意見ご要望をお伺いいたします。また、ご家族の方にも安心していただける様、緊急時の病院対応等の体制を整備してございます。

⑥一人ひとりに会った介護

 おひとりお一人の精神症状・身体状況にあわせ、食事、入浴、排泄、更衣などの生活支援及び精神的なケアを行います。